ローンが残っていても車の買い替えは可能?

新車で車を購入する際、現金一括で購入される方もみえますが、ほとんどの方がローンを組まれますよね?
このローンの組み方も人それぞれで、購入金額や月々の支払金額などで生活に支障をきたさない程度にローン年数を考えるかと思います。
実際のところ3年〜5年で組まれる人が多いようですが、中には7年という長期ローンを組まれる方もみえたりとローンの組み方は様々です。

 

今、自動車業界も早いスパンで新しいモデルの車を発売してきますので、ローンを組んでしまった後に欲しい車が。。。なんてこともありますよね?
そんな時!ローンが残っていても今乗っている車を買取ってもらえるのでしょうか?

愛車の所有権を確認しよう!

まず所有者の確認方法は、車検証の所有欄を確認!
所有者の欄にローン会社の名前が入っていれば(※所有権留保)所有権がローン会社となるため勝手に買取に出してはいけません!
譲渡証などの手配が出来れば買取に出すことは可能ですが、すべてのローン会社が即日発行してくれるとは限りませんので事前に確認が必要です。

 

また、買い取り価格によっては残債が一括精算できない可能性もありますので、そうした場合のことなども確認しておきましょう。
次にローン中でも所有欄が本人である場合、上記のやり取りが不要となりますので、自分のタイミングで買取に出すことが出来ます。

愛車の価格を調べよう!

所有権を確認したら、次は自分の愛車がいくらぐらいで買取ってもらえるのかを調べましょう。
ではどうやって自分の車の金額を知るか?買取業者一軒一軒回り査定をしてもらうのもいいですが、この方法ですとかなり時間がかかってしまいます。

 

そこでオススメなのは、一括で査定が出来る便利なサイトがあります。
はじめにまとめて一括査定をし、その中から高額査定をしてくれた何店舗かにしぼっていくと時間の短縮にもなるためオススメです!

残債には気を付けて!

車を買い替えるにあたり、基本は一括清算が大前提ですが、査定金額によっては精算できないこともあります。
契約条件によりますが、一括清算をしなくてもよいケースもあります。

 

残債が残ってしまった場合、無理に精算する必要もありませんが、次の車の購入を考えている場合はローン審査に影響したりですとか、二重ローンとなる可能性もありますので、残債が残ってしまう場合はご注意を!

関連ページ

車の下取りと買取の違いは?実際どっちがお得なの?
車の買い替えか車検を通すかの判断に悩んでいませんか?当サイトは、そんな判断ポイントを詳しくご紹介しています。これから、お得な車の乗り方はじめませんか?
キズ・へこみは買い取り前に直したほうがいいの?
車の買い替えか車検を通すかの判断に悩んでいませんか?当サイトは、そんな判断ポイントを詳しくご紹介しています。これから、お得な車の乗り方はじめませんか?