トヨタハリアーに乗り換えました。

昨年の初めにトヨタハリアーから同じくトヨタハリアーに乗り換えました。
私が車の買い替えを検討しはじめたのは、走行距離と乗った年数により、そろそろ違う車に乗り換えたいと思い始めて1年近くが経過しました。
車検も残り半年切りましたので、真剣に乗り換えを考え出しました。

 

私が取った行動はネットにて簡単査定が出来るところに車の見積もりをしてもらうことから始めました。
A社B社とも24時間〜2日以内に査定のメールをくれるとの事でしたが、結果はA社B社とも24時間以内に簡単な査定をくれました。
またA社は電話連絡もありまして、現物を査定に伺いたいとのことでした。
最低額はA社とB社では20万円くらい佐がありました。

 

具体的な査定をしてもらうか迷いましたが、トヨタのディラーさんより連絡がありまして、トヨタで次の車を購入の場合は買取価格もかなり待遇できるとのことでして、一度相談へ来てくださいと言われたので、ネットで簡単査定をしてくれて、査定に来てくれるというA社をお断りしました。

 

トヨタのディーラーさんとの関係がなければ、A社での買い取りも検討したと感じた査定だったと思います。
その後、残りの査定もあるので、少し急いで色々決めないと、納車が半年以内に出来ない場合は車検が切れてしまうので、トヨタさんには2〜3度伺いました。

 

そこで試乗できる車には試乗をさせてもらいました。
実際に迷ったのはトヨタのハリアーの他にもレクサスも頭に何度もちらつきました。

 

しかし予算オーバー感もありましたので、レクサスは次の車として今回はあっさり諦める事にしました。
そこで真剣に悩んだのはまたハリアーでもいいかなと思ったことでした。
周りに相談するとまた同じ車では面白みがないという意見と、少しスリムボディになり内装もバージョンアップされたハリアーに魅力を感じていました。

 

その後、少し悩んで結局またハリアーを購入する事になりました。
車検が切れる前には納車が出来ないとの事でしたが、ディラーさんの計らいで納車されるまで代車を借りることが出来ました。

 

7ヶ月待ってようやく納車された新車はやはり最高でした。
下取りも今までの査定で一番高額な80万円で買い取りをしてくれました。
もちろんまたトヨタで新車を購入するという条件付でしたが、それでもかなり得した感がありました。

 

自分の思った以上の買取価格で満足な買取と新車購入でした。
新しい車の凄く気に入りました。

 

↓↓↓↓↓↓↓

車検に通すか買い替えるか迷ったら愛車の価値を把握しよう

>>車検か買い替えかを判断するポイント<<