車検時に交換する部品一覧とそれぞれの役割

エンジン系

エンジンオイル
役割 エンジンの動きを円滑にし内部の部品を保護する役割があります。
交換しないと…

オイルの潤滑性能が落ちエンジン内の部品にダメージを与えます。
その為、エンジンの不調につながります。
※オイルは距離を走っていなくても時間の経過とともに酸化します。
オイルフィルター

オイルフィルター
役割 エンジン内部で発生したゴミ(金属粉など)を取り除く役割があります。
交換しないと… 金属粉などをろ過する能力が落ちるためオイル内に浮遊した金属粉がエンジンにダメージを与えます。
エアフィルター
役割 エンジンに入る空気のホコリやゴミなどを取り除く役割があります。
交換しないと… エンジンの性能を下げ、加速や燃費が悪くなります。
冷却水(LLC)
役割 エンジンで発生した熱を冷却する働き。 また防錆・腐食・凍結・劣化を防ぐ役割も持っています。
交換しないと… 腐食・錆などにより冷却水の流れが悪くなりエンジンの冷却性能が低下します。

駆動系

タイヤ
役割 残りの溝の深さで判断。ただし溝が残っていてもタイヤにひび割れなどがある場合は劣化のサインにもなりますので注意が必要です。
交換しないと… 溝がなくなったタイヤは雨天走行時、タイヤと路面との水はけが悪くなりスリップにつながります。またひび割れは、パンク・バーストへつながります。

ブレーキ系

ブレーキパッド(フロント)
役割 タイヤと連動して回転しているブレーキディスクを挟み込み車を制動させる摩擦材
交換しないと… ブレーキの効きが悪くなります。場合によっては速度を制動することができなくなり大事故につながる恐れがあります。
ブレーキフルード
役割 ブレーキを踏み込んだ際の圧力をブレーキパットへ伝える役割をしています。
交換しないと… ブレーキの効きが悪くなります。ブレーキフルードは水分を吸着しやすい性質を持つため劣化をするとブレーキを踏み込んだ際の力を伝達できなくなります。

電気系

バッテリー
役割 エンジンの始動とカーナビやカーオーディオ・ルームランプの電源として使用されるます。
交換しないと… 充電性能が落ちていくため、最悪エンジンがかからなくなります。
スパークプラグ
役割 ガソリンに点火をする役割があります。
交換しないと… 電極の消耗により火花を飛ばしづらくなりエンジンの不調燃費の低下につながります。
ヘッドライト・ブレーキランプ・ウィンカー

役割 ヘッドライト・夜間、雨天走行時の視界確保、他車、歩行者に自車の存在を知らせる役割があります。

ブレーキランプ・後続車へ停止や減速を知らせる役割があります。
ウィンカー・他車、歩行者に右左折又は停車を知らせる役割があります。

交換しないと… これらライトが無灯火となった場合、交通の危険を生じさせ又は他人に迷惑を及ぼすおそれがあります。そのため整備不良違反(尾灯等)に罰せられ1点の減点と反則金の支払いが命じられます。

その他

ワイパー
役割 雨天走行時、ウインドウに付着した雨滴を取り除き視界良くする働きがあります。
交換しないと… 雨滴のはけが悪くなるため雨天走行時、視界が悪くなり運転に支障をきたします。